立山浄土山

  2017年9月9日10日、にいがた健康スポーツセンターの計画した1泊2日の立山登山に参加した。
浄土山山の写真
  9月9日(土)は浄土山(2820m)に登り、その日はみくりが温泉に宿泊する。10日は立山三山を縦走し、室堂に下山する予定である。
  一ノ越を挟んで西にそびえる山が浄土山であり、山頂付近には富山大学の立山研究所がある。室堂山荘の分岐から南西に向かう登山道に入る。第一展望台(室堂山)まではなだらかな遊歩道で、ツアーの登山者も来ている。展望台からは立山カルデラの絶景が見えるということだが、あいにくこの日は霧で見えない。
  分岐点に戻り、浄土山に登る急な石の道に入る。登山者の数はめっきり少なくなる。登り切ったところ展望の良いピークで、ここが山頂だろうか、黒部湖を越え、鋭鋒針ノ木岳の姿が大きい。
  山頂部の尾根を進むと、広場に出て、立山研究所の前に出る。前方にはゴツゴツした竜王岳(2872m)の岩山が聳えている。
  突然霧が晴れて左手に立山雄山の雄大な姿が現れた。一ノ越から山頂を目指す登山者がアリの行列のようである。
  展望を楽しみながら、砂礫の道をジグザグに下りて、一ノ越に向かう。
  ここからは整備された石の道が室堂まで続く。天気が回復して、周辺の山々の展望を楽しみながらの下りである。ここから見る浄土山は横に広がり、東面には小柄ながらきれいな形のカール地形がみられる。みくりが池まで下りると、浄土山は三角錐のととのった形になる。(2017年9月9日)

■上の写真 : みくりが池から見た浄土山

■関連動画  2017,9 立山浄土山-雄山の展望台

 関連する写真

立山の写真 立山の写真 立山の写真